オール・アバウト・テニス

主に海外(特にアメリカ)で取り上げられているテニスに関する興味深いニュースをピックアップしてお届けします。

ワウリンカの言葉

f:id:sakuragasaitane:20190603172503j:plain

atptour.com


 

 

 ワウリンカのプレス会見の様子(4回戦)

www.youtube.com

 

(掻い摘んで意訳)

”今日の試合で抱いたような感情を再び経験したいと思って、練習してきた。素晴らしい観衆の前で、素晴らしい雰囲気の中で、グランドスラムで5セットマッチをプレーする。それが理由で、(膝の)手術から復帰した。大きなトーナメントで、大観衆の前でプレーすることが、大好きで、本当に楽しいと感じる。だから、今日(の試合)は、とても特別だった。”

 

”(最後のポイントは)インだと思ってた。ラインにタッチしたと思った。アンパイアが、インだと確認するまでの、ほんの少しの間、不安だったが。今日の試合はすごい戦いだった。1センチの差で、勝者が決まったんだから。”

 

”チチパスも僕と同様に、勝つに値するプレーをした。彼にとっては、とてもタフな敗北だったと思う。自分の戦い方には満足している。彼に引き離されないようについていったし、疲れていたときにも、それまで以上にアグレッシブにプレーできた。”

 

Q:あなたは、自分が歳をとってきたと言っているけど、フェデラーはあなたより年上だけど?

"彼は、確かに年上だけど、彼のほうがテニスは上手いから。それを忘れてはいけない。”

”最後に彼に勝ったのは、確かにこのトーナメントだったけど、かなり昔のことで、長い間、彼には勝ってない。でも、彼に勝てないのは、僕だけじゃないから。とにかく、フェデラーとプレーできることは、僕にとってとても特別なこと。”

 

"このトーナメントでここまでの自分のプレーには満足している。自分が、ベストの時は、何ができるか、どれほどいいプレーができるか分かっている。今回、フェデラーとプレーするときにベストのプレーができて、いい戦いになるようにしたい。彼との試合は、とても厳しくなることは分かってる。彼は特別なプレーヤーだから、簡単には勝つことはできないけど、僕は準備が出来ている。できることは何でもするつもりだ。”