オール・アバウト・テニス

主に海外(特にアメリカ)で取り上げられているテニスに関する興味深いニュースをピックアップしてお届けします。

ナダルの時計

f:id:sakuragasaitane:20190914005335j:plain

 

 

 

ナダル全米オープン決勝でつけていたリシャール・ミルの時計は、世界で50個のみの限定品。お値段は、725,000ドル(約7800万円)。

 

f:id:sakuragasaitane:20190914001018j:plain

forbes.com

 

 

f:id:sakuragasaitane:20190914001109j:plain

forbes.com

 

 

テニスプレーヤーの良いところは、個人競技であるために、ユニフォームなどがないので、服や時計など、装飾品のスポンサー契約の機会が多いこと(もちろんトッププレーヤーのはなしですが。)

 

ナダルだけでなく、その他にも、時計のブランドとスポンサー契約をしている選手は多く、今回の全米オープンでも多く見られました。

 

ナダルと決勝戦で死闘を繰り広げた、メドベージェフは、全米オープン中に ボヴェ(Bovet) のアンバサダー になったことが発表されました。(試合では着用してはいませんでしたが。)

f:id:sakuragasaitane:20190914002339j:plain

forbes.com

 

 

セリーナ・ウィリアムズは、オーデマ・ピゲを着用。

f:id:sakuragasaitane:20190914003247j:plain

business insider

 

 

大坂選手はCITIZEN-シチズン

f:id:sakuragasaitane:20190914003454j:plain

forbes.com

 

 

その他、フェデラーのロレックス、ジョコビッチのSeiko、錦織選手のTag Heuerは有名ですよね。

 

f:id:sakuragasaitane:20190914020307j:plain

Roger Federer and Rolex Chronograph

 

 

f:id:sakuragasaitane:20190914020341j:plain

Novak Djokovic and Seiko Prospex Diver

 

 

f:id:sakuragasaitane:20190914020400j:plain

Kei Nishikori and Tag Heuer Carrera



 

それにしても、ナダルの7800万円の時計ってすごい。誰が買うんでしょうか? 世の中あるところにはあるなぁと、しみじみ感じます。