オール・アバウト・テニス

主に海外(特にアメリカ)で取り上げられているテニスに関する興味深いニュースをピックアップしてお届けします。

ジェイデン・アガシ 南カリフォルニア(USC)にコミットする!

f:id:sakuragasaitane:20191125032143j:plain

 

テニス・レジェンド、アンドレ・アガシシュテフィ・グラフの息子さん、ジェイデン・アガシが名門大学、南カリフォルニア(USC)でプレーすることが正式に決定しました。

といってもテニスで、ではありません。野球で、です。

 

 

”内定”は結構前から出ていたのですが、先日、”National Letter of Intent” にサインして、これで正式決定です。

 

ジェイデン君が、野球での有望株であることは、昔から、結構有名な話でしたが、彼もいよいよ来年から大学生。これからMLBでプレーするなんてこともあるのでしょうか? スポーツは異なるけど、2人の血を受け継いだ彼の才能がこれかからどう花開くのか、楽しみですね。

 

ジェイデン君はお母さん似ですかね。

 

彼には妹さんもいますが、彼女もテニスは本格的にはやっていないようです。テニスファンとしては、ちょっと残念ですが、この2人のお子さんなら、なにをやってもすごそうですよね!

 

身長192センチという恵まれた体格、両親から受け継いだ素晴らしいハンド・アイ・コーディネーションで、ジェイデン君がMLBで活躍する日がいつかやってくるかもしれません!

 

 

ジェイデン君のビデオ。高校は行かず、ホームスクールをしながら、南カリフォルニアに有名アカデミーで腕を磨いていたようです。

www.youtube.com

 

錦織選手、順調に回復中。

f:id:sakuragasaitane:20191121023402j:plain

 

 

 10月22日に右ひじの手術を受けた錦織選手。

 

順調に回復中の模様です!

手術後初めて、ラケットを握る姿を、ツイッターにアップ。打ってるボールはスポンジボールでも、さすが上手さがわかる!

 

この記者さんの話では、錦織選手は、2020年のスタートから復帰できそう、ということです。(デ杯で日本が負けてしまったことも書かれています...錦織選手抜きでは、厳しいですよね...)

 

とりあえず、現時点では12月末に行われるハワイアン・オープンに出場予定。

 

錦織選手がみられるのももうすぐです!!!

 

ネクストジェンファイナルのチャンピオンからATPツアーファイナルチャンピオンへ。ATP の未来が見えてきた。

2018年のネクストジェンファイナル決勝戦。20歳のステファノ・チチパスが19歳のアレックス・デミノーを2-4, 4-1, 4-3(3), 4-3(3)で下して優勝した!

www.youtube.com

 

これが1年前....

 

そして1年後。

 

f:id:sakuragasaitane:20191120020005j:plain

 

21歳のチチパスがATPツアーファイナルで優勝! 

若手が初めてビックタイトルを取りました。

 

ナダルには、ラウンドロビンの試合で、接戦で負けたものの、それ以外は全勝。準決勝ではインドアハードコートのマスター、フェデラーをストレートセットで下し、そして、決勝では、ラウンドロビンジョコビッチにもフェデラーにも勝った、絶好調のティエムと対戦。最後までどちらが勝つか分からなかったハラハラ・ドキドキの大熱戦を最後に見事制しました。

 

このATPファイナルでのチチパスの勝利のポイントは実は第1戦のメドベージェフ戦にあったと私は思っています。これまで、メドベージェフに5勝0敗とツアーレベルで勝ったことはなく、上海マスターズの準決勝で彼と対戦して敗退の時は少し弱気な発言をしいたチチパス。しかし、あれからわずか1ヵ月。チチパスは天敵メドベージェフを初めてこのツアーファイナルの初戦で破り、そのまま波に乗りみごと優勝しました!

 

それではATPツアーファイナルのチチパスの戦いぶりを試合ハイライトで振り帰ってみましょう!

 

第1戦 対メドベージェフ。

www.youtube.com

 

第2戦 対ズべレフ。ズべレフに勝利して、第3戦を待たずに決勝進出が決定!

www.youtube.com

 

第3戦 対ナダル。負けはしたもののフルセットにもつれ込む壮絶な試合でした。

www.youtube.com

 

 そして、準決勝ではフェデラーに勝利。

www.youtube.com

 

この試合は、長くテニスを見続けている私にとっては一番感慨深いものになりした。インドアハードコートで圧倒的な強さを見せてきたフェデラーが21歳のチチパスに負けた。ついにやってきたかと思われる、男子プロテニス界の世代交代をリアルにひしひしと感じた試合でした。

 

そして決勝戦

www.youtube.com

本当に最後の最後まで、どちらが勝つか分からない、すごい試合でした。ティエムも本当に惜しかった!

 

 試合後のスピーチ

www.youtube.com

 

 

そんなわけで、たった1年で、ネクストジェンのスターから、プロテニス界のスターと成長したチチパス。

 

www.youtube.com

 

イケメンの呼び名も高く、SNSでいろいろと発信したりなんかもして、カリスマ性抜群。ビック3が居なくなった後も、結構なんか大丈夫かも、と希望を持たせてくれる、そんな存在です。

 

2021年はいよいよグランドスラム初タイトルなるか? 来シーズン彼がどのように飛躍するか(しないか)楽しみにしています。

 

おまけ:

チチパスのインスタから。このアディダスのコマーシャル、メッセージ性が高くて、いい感じです。チチパスも気に入っているよう。

 
 
 
View this post on Instagram

For me, BELIEVER means waking up every single day thinking I can become better. Behind my word there are big goals, bigger expectations and the never ending drive to keep doing what I can’t. What do you stand for? @adidas Για μένα, το BELIEVER σημαίνει να ξυπνάω κάθε μέρα να σκέφτομαι ότι μπορώ να γίνω καλύτερος. Πίσω από αυτη τη λέξη υπάρχουν μεγάλοι στόχοι, μεγαλύτερες προσδοκίες και η συνεχιζόμενη προσπάθεια να κάνω ότι δεν μπορώ. Εσένα ποιο είναι το κίνητρο σου; #WeRepresent #Createdwithadidas http://a.did.as/_WeRepresent_BELIEVER

A post shared by Stefanos Tsitsipas (@stefanostsitsipas98) on

 

 

以前メドベージェフに負けた時、「いつになるか分からないけど、絶対いつかか勝てるときがくるはず」と発言していたチチパス。

彼の、”BELIEVE” がまた一つ現実となりました!

 

 

What a match!!!!

f:id:sakuragasaitane:20191118055909j:plain

 

 

 

 

 

f:id:sakuragasaitane:20191118083456j:plain

 

 

 

 ハイライト

www.youtube.com

 

 

f:id:sakuragasaitane:20191118060024j:plain

Thank you for the great match!!!!!

 

where’s my mama~僕のお母さんはどこ?

 

 

 

この動画で、NFLの試合中、観客の中から必死にお母さんを探しているのはジェローム・ベーカーJr.選手。2018年からマイアミ・ドルフィンズでプレーしている22歳の若手ラインバッカ―です。

 

これってどんなスポーツでもよく見られる風景ですよね? 親子で一生懸命頑張ってきたことがわかる美しい絆だと思います! 子供の頃からお母さんが彼のどの試合もずっと見守ってきてくれたのでしょう。

 

それにしても、テニスの会場ならともかくフットボールのスタジアムの観客の中からお母さんを探すのは容易ではないはず。

 

でも、最後にお母さんを見つけることができて、ハッピーエンドで良かったです!

ネクストジェン決勝

f:id:sakuragasaitane:20191110145110j:plain

 

ミラノで行われていた、ネクスト・ジェンファイナル。今日行われた決勝では、イタリアの18歳ヤニク・シンネルがオーストラリアのアレックス・デミノーを破り、見事優勝しました。ヤニク・シンネルは、ワイルドカードで出場からの優勝!

若干18歳! ヤニク・シンネル、注目の選手です!

 

 

 

Final·Allianz Cloud Court
Final
  A. De Minaur
2
1
2
 
                                    J. Sinner
4
4
4
 
AlexdeMinaur
                                JannikSinner
2 Aces 2
1 Double faults 1
68% First serve % 67%
67% Win % on 1st serve 74%
25% Win % on 2nd serve 63%
0/9
Break points
3/8
0 Tiebreaks won 0
16 Receiving points won 19
38 Points won 55
5 Games won 12
1 Max games won in a row 5
4 Max points won in a row 7
22 Service points won 36
5 Service games won

選ばれし者

この下の映像、日本からでも普通に見えるでしょうか?

アメリカの人気モーニングショーの中で、一日、ビーナス・ウィリアムズになってみよう、という企画だったのですが...

 

この映像を見て、改めて感じたのは、アスリートの恵まれた体格。ビーナスが一般人の中に紛れると、こんなに、大きい。。。。

 

ちなみに、ここで、登場しているキャスターの方は、身長150㎝と小柄な方なので、ビーナスの背の高さが目立ちますよね(しかし彼女はビーナスと初めに会った時、これでも最も高いヒールの靴を履いてるのよ、と言っています)。また、ビーナスって長身だけど、華奢なイメージがありますが、こうして見るとそうでもなく、本当に恵まれた体格という感じですよね。

 

男子プロテニスプレーヤーの近年の大型化も見逃せません。昔はテニス選手でデカイと言えば、イボ・カロビッチのようなパワーやサーブはすごいけど、動きはダメみたいな感じの選手のイメージがあったのですが、最近は、パワーもあるけど、動きも良い、と言うような大柄な選手が増えています。例えば、メドベージェフが、そんな感じで、2メートル近い身長ながら、「ものすごい大きな武器はないけど、壁のように安定している」というような今までの大柄なテニスプレーヤーのイメージを覆すようなプレーをします。

 

f:id:sakuragasaitane:20191108005617j:plain

チチパス193㎝、メドベージェフ198㎝、キリオス194㎝

 

それでも、テニスプレーヤーは、トッププレーヤーの中にも小柄な選手はいるので、もちろん、他のスポーツ(例えばバスケほど)と比べて、体格が全てのスポーツではないですよね!

 

例えば、バスケ選手なんかだと....

f:id:sakuragasaitane:20191108010129j:plain

ゴンザガ大学時代の八村塁選手。

 

f:id:sakuragasaitane:20191108010219j:plain

八村塁 203㎝

 

 

f:id:sakuragasaitane:20191108010338j:plain

シャキール・オニール 219㎝

 

f:id:sakuragasaitane:20191108014505j:plain

 これもシャキール・オニール(と先ほどのキャスターの方)

 

 

ため息…

こうみると、トップアスリートはやはり選ばれし者という気がします。

だからこそ、みんなが憧れる存在なのですけどね!