オール・アバウト・テニス

主に海外(特にアメリカ)で取り上げられているテニスに関する興味深いニュースをピックアップしてお届けします。

USTAのトーナメントの再開延長の知らせ

昨日、以下のようなメールが届きました。

4月20日まで、キャンセルされていたUSTAのトーナメントが、少なくとも、5月3日まで、延長されたということです。

USTAのトレーニングセンターである、オーランドのナショナル・キャンパスや、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センターも少なくとも、5月3日までは閉まったままということです。

 

ただ、今の、アメリカの様子を見ていると、正直5月3日に再開することも難しいと思います。

 

 

テニスが思うように出来ないことにイライラしている人も多いはず。でも、今は、みんな我慢の時だと思います。みんなが、責任ある行動をとり、なんとか、この苦しいときを乗り越えて、世界中のテニス好き達が、思う存分、テニスが出来る日がなるべく早く戻ってくることを祈っています。

 

 

 

March 23, 2020

USTA Statement on Suspension of Events


Due to the continued situation surrounding the COVID-19 virus, and after discussions with the USTA Medical Advisory Committee, effective immediately the USTA will extend the suspension of USTA sanctioned products and events, including Adult and Junior Tournaments, USTA League, Junior Team Tennis, Team Challenge, Team Tournaments, USTA Schools programs, Tennis on Campus and Wheelchair events through May 3. Additionally, recognizing the evolving and fast-changing nature of this situation, the USTA will continue to monitor and assess conditions to make future determinations about events and activities taking place after May 3.

All Category 1 and Super Category 2 National Adult Tournaments with an ITF status, all ITF Junior events, and all USTA Pro Circuit and professional events will align with the same calendar as the ITF, ATP and WTA, and be suspended through June 7.

Both the USTA Billie Jean King National Tennis Center in Flushing Meadows, N.Y., and the USTA National Campus, in the Lake Nona area of Orlando, Fla., will remain closed for play and instructional opportunities through May 3. Any patron who wishes to cancel participation in a scheduled activity should contact the specific location for refund information. These policies will be in effect pending additional guidance or directives from each local governmental agency and the CDC. The USTA will continue to monitor and assess conditions to make future determinations about all activities at these facilities.

Click here for tips and recommendations for facilities and players, regarding COVID-19 from the USTA.

アメリカ・ジュニアテニスの現況

3月のアメリカはスポーツファンにとって、今年も、最高の月であるはずでした。

マーチマッドネス(大学バスケ)、シーズン真っ最中のNBAMLBの開幕....もちろん、全部キャンセルになりました。

テニスでも3月はインディアンウェルズ、マイアミがある予定で、みんなワクワク、ドキドキしていた矢先。インディアンウェルズが予選開始の直前にキャンセル。

もちろん、命には、変えられせん。正しい選択ではあったと思います。

これらの大会の混雑ぶりをみると、開催すれば更なる状況悪化は免れなかったでしょう。とくに、インディアンウェルズは、リタイアメント・コミュニティーが多く、そのため高齢者が多い。これで、命が救えたと思えば、正直、中止になって良かったと思います。もちろん、すごく残念ですが、インディアンウェルズは、3月は、毎年訪れる!

 

 

中止になったテニスの試合は、プロの試合だけではありません。3月はジュニアテニスでも大きな大会がいくつかあり、アメリカのジュニアにとっても重要な月になるはずでした。

まずは、南カリフォルニアのカーソンで3月21日から行われるはずだったジュニアの国際大会、International Open of Southern California (昔の名前は、International Spring Championships)がキャンセルに。

tennislink.usta.com

 

そして、アメリカ国内の全国大会で最高レベルのレベル1、3月28日からインディアンウェルズで行われる予定であった、ジュニアに大人気のイースターボウルもキャンセル。

 

tennislink.usta.com

 

3月11日にトーナメントディレクターから以下のようなキャンセルのお達しが。

 

Hello,

 
INDIAN WELLS, Calif., March 11, 2020 – The Riverside County Public Health Department has declared a public health emergency for the Coachella Valley due to the coronavirus (COVID-19). As a result, the 2020 Easter Bowl will not take place. The event was to be held March 28-April 5, 2020 at the Indian Wells Tennis Garden, the home of the BNP Paribas Open, which is also no longer being held.  
 
“We are very disappointed that the tournament will not take place, but the health and safety of everyone involved with the Easter Bowl is of the highest importance,” said Tournament Director Lorne Khule. “We are exploring options to hold the event at another time.”  
 
一応、完全な中止というわけでなく、延期することも考えている様子。でも、今後の日程は詰まっているし、なにより、ジュニアの場合は年齢が関係してくるので、それはなかなか難しいのではないでしょうか.....
 
 
そして、3月13日には、USTAの全てのトーナメントを4月20日まで、キャンセルする、という知らせが。

 

United States Tennis Association

 

Due to the coronavirus pandemic, the USTA has decided to suspend all USTA-sanctioned events through April 20. We reached this decision in order to ensure the health and safety of all, knowing that at this unprecedented time, we have a responsibility not only to those who play, follow, and love our sport, but also to their respective communities in every corner of the U.S. We understand that—particularly right now—nothing is more important than that.

We realize that this a difficult time for all, but it also must be a time when we raise our respective games in terms of utilizing common sense and adhering to those protocols outlined by our public health officials. This is a fluid, ever-evolving situation that presents new challenges every day, and all of us at the USTA are committed to continually monitoring and staying on top of this ever-evolving situation so that we can make the most informed decisions possible in regard to safeguarding our staff, volunteers, and everyone with a passion for the great sport of tennis.

Certainly, this is a challenge. But it is one that we will meet and get through together. We will get back on court, but first, we will need to be smart; we will need to be safe; and we will need to be strong. Without doubt, we can do all of those things.

Patrick J. Galbraith
Chairman and President

Michael Dowse
Chief Executive Officer and Executive Director

とりあえずは、4月20日までということですが、この知らせがあった後の3月15日に、アメリカの政府機関であるCDCが、今後8週間は50人以上が集まるイベントをキャンセルするようにという勧告を出したので、全米スポーツ界は、プロであろうと、ジュニアであろうと、この方針に従うはずです。だから、USTAからの正式な知らせは、まだないものの、少なくとも5月の半ばまでは、USTAのトーナメントも再開されないでしょう。
 
あと、テニスレッスンなどは、住んでるところによって異なってくるでしょうが、私の周りでは、どこも、グループ・レッスンはキャンセル。テニスクラブも市町村が運営していることろでは、完全に閉まってしまったりしています。まだ、プライベートのテニスクラブは、周りを見る限り開いていますが、これもいつまで続くやらと思っています。
 
学校もない(私の周りでは)、テニスもなかなか出来ない、アメリカのジュニアたち。でも今は、とにかく、人の命が優先ですからね。とにかく、みんなで協力して、なんとか、このクライシスを乗り越えて、以前のように、当たり前にまたテニスが出来る日々がなるべく早く戻ってくることを祈っています。
 
Stay safe!
 

まさかのインディアンウェルズ.....中止決定!!!

下のような電子メールが届いていました。

インディアンウェルズのあるコーアチェラ・バレーでも新型コロナウイルスの患者が出たのが確認され、そのために大会中止が決定。

なんとも、大事になってきました.....!

 

 

View in browser
BNP PARIBAS OPEN

2020 BNP Paribas Open Will Not Be Held
March 8, 2020

The Riverside County Public Health Department has declared a public health emergency for the Coachella Valley after a confirmed case of coronavirus (COVID-19) locally. As a result, the 2020 BNP Paribas Open will not take place at this time due to concerns surrounding the coronavirus and the safety of the participants and attendees at the event. This is following the guidance of medical professionals, the Centers for Disease Control (CDC), and State of California.

“There is too great a risk, at this time, to the public health of the Riverside County area in holding a large gathering of this size,” said Dr. David Agus, Professor of Medicine and Biomedical Engineering at the University of Southern California. “It is not in the public interest of fans, players and neighboring areas for this tournament to proceed. We all have to join together to protect the community from the coronavirus outbreak.”

“We appreciate the proactive stance tournament organizers are taking to ensure public health and safety,” said Martin Massiello, Executive Vice President & Chief Operating Officer, Eisenhower Health.

“We are very disappointed that the tournament will not take place, but the health and safety of the local community, fans, players, volunteers, sponsors, employees, vendors, and everyone involved with the event is of paramount importance,” said Tournament Director Tommy Haas. “We are prepared to hold the tournament on another date and will explore options.”

Any patron who has purchased tickets directly from the tournament may request a refund for the 2020 tournament, or a credit for the 2021 tournament. Patrons can visit www.bnpparibasopen.com/coronavirus to request a refund or credit.

西岡選手、2位に終わる!

f:id:sakuragasaitane:20200224174331j:plain

 

やっぱり、すごい身長差ですね~。

 

優勝まであと一歩のことろだったんですが、惜しかった!

 

勝負の世界は、チャンピオンとその他では、全く違う厳しい世界。

 

2度目のツアーレベルの優勝を目指して、このまま頑張って下さい!

 

 
Final·Stadium
Final
  Y. Nishioka
5
77
2
 
4 R. Opelka
7
64
6
 
YoshihitoNishioka
          ReillyOpelka
3 Aces 27
1 Double faults 3
71% First serve % 70%
63% Win % on 1st serve 87%
73% Win % on 2nd serve 42%
1/4
Break points
4/12
1 Tiebreaks won 0
27 Receiving points won 37
96 Points won 108
14 Games won 19
2 Max games won in a row 3
5 Max points won in a row 7
69 Service points won 71
12 Service games won 15

 

 

 

ハイライト

www.youtube.com

 

 

 

悲報:フェデラーがドバイ、インディアンウェルズ、ボゴタ、マイアミ、全仏オープンを欠場

f:id:sakuragasaitane:20200221012445j:plain

 

 

フェデラーが、フェデラーが水曜日にスイスで関節鏡下手術を行ったため、ドバイ、インディアンウェルズボゴタ、マイアミ、全仏オープンを欠場するとのこと。

 

 

 

 

フェデラー:「右膝の痛みにここしばらく悩まされてきた。でもすぐに良くなると思っていた。しかし、検査の後、僕のチームと話し合い、昨日(水曜日)、スイスで関節鏡下手術を行うことにした。

手術のあと、医者はこれは正しい選択だったと言って、完全に回復できると自信をもっていると語った。

結果として、残念ながら、ドバイ、インディアンウェルズボゴタ、マイアミ、全仏オープンを欠場することになった。

皆さんのサポートに感謝しています。また再びプレーすることが待ちきれません。グラスコートで会いましょう。」

 

インディアンウェルズ....マイアミ....欠場...本当に残念です。でも、フェデラーにとって、これは、現役を長く続けるための前向きな選択だったのでしょう。私も、きっとこのおかげで、フェデラーの選手寿命が長くなったと信じています!

あの、美しいグリーンコートで6月の終わりに再びフェデラーに会えることを楽しみにしています!

 

 

お久しぶりです!

長~い間、更新していませんでしたが、もちろんテニスはずっと見ていました!

負担にならない程度の頻度で、再び更新していきたいと思いのでよろしくお願いします!

 

今さらですが、全豪オープン。男子シングルスチャンピオンは、またかよ、ジョコビッチ。女子シングルスは、まさかの、ケニン。

 

あと、予想以上に面白かったのがATPカップ!ただ、見ているほうは面白かったけど、全豪オープンの直前なので、選手にとってはちょっとキツイかな。

 

まだ、今シーズン、始まったばかりですが、すでに感動の場面もたくさんあって、やっぱりテニスは面白い!

 

そして、あっという間に2月も半ばになり。もうすぐ春のアメリカ・ハードコートシーズンの到来です!

 

3月9月に始まるインディアンウェルズ。先週末には、プレ・クオリファイの大会(予選の予選の大会)が行われてました。これで、勝ったプレーヤーは、予選の大会の出場権を得ることが出来ます。

 

このプレ・クオリファイの大会は、基本は64ドローで、選抜なしの、エントリーの早いもん勝ちなので、今年はもう遅いけど、力を試したい人、ただインディアンウェルズの雰囲気を味わいたい人、など、来年、エントリーしてみると面白いと思います!

(*一応、エントリーが早い者勝ちの64ドローとなっていますが、明らかに64ドローより大きいので、実際は、エントリーした人にみんなチャンスを与えてくれるのかも!)

 

ということで、今年のプレ・クオリファイの大会の情報と結果↓

bnpparibasopen.com

 

インディアンウェルズの熱き戦いはもう始まっています!

 

アメリカ在住のテニスファンとしては、毎年、とってもワクワクしてくるこの時期。今年の、春のアメリカ・ハードコートシーズンでも、どんなドラマが待っているか!今からもう、楽しみです!

 

 

ジェイデン・アガシ 南カリフォルニア(USC)にコミットする!

f:id:sakuragasaitane:20191125032143j:plain

 

テニス・レジェンド、アンドレ・アガシシュテフィ・グラフの息子さん、ジェイデン・アガシが名門大学、南カリフォルニア(USC)でプレーすることが正式に決定しました。

といってもテニスで、ではありません。野球で、です。

 

 

”内定”は結構前から出ていたのですが、先日、”National Letter of Intent” にサインして、これで正式決定です。

 

ジェイデン君が、野球での有望株であることは、昔から、結構有名な話でしたが、彼もいよいよ来年から大学生。これからMLBでプレーするなんてこともあるのでしょうか? スポーツは異なるけど、2人の血を受け継いだ彼の才能がこれかからどう花開くのか、楽しみですね。

 

ジェイデン君はお母さん似ですかね。

 

彼には妹さんもいますが、彼女もテニスは本格的にはやっていないようです。テニスファンとしては、ちょっと残念ですが、この2人のお子さんなら、なにをやってもすごそうですよね!

 

身長192センチという恵まれた体格、両親から受け継いだ素晴らしいハンド・アイ・コーディネーションで、ジェイデン君がMLBで活躍する日がいつかやってくるかもしれません!

 

 

ジェイデン君のビデオ。高校は行かず、ホームスクールをしながら、南カリフォルニアに有名アカデミーで腕を磨いていたようです。

www.youtube.com